手軽なボトックス治療【注射を打つだけで一定の効果が得られる】

お手軽整形

看護師

もともと医療現場で利用されていたボトックス注射は美容整形外科でも応用されるようになりました。主にエラやしわの除去、痩身目的に使用されています。施術直後は違和感が出る場合がありますが、担当医への相談なしで自己流の処置をしないようにしましょう。

詳しく見る

シワと毛穴を消す方法

注射

ボトックス注射でシワや毛穴の開きを消すことができるのは、原因となる筋肉の収縮を弛緩させることができるからです。そのメリットとして、利用者の経済的・身体的な負担が小さいことも挙げられ、それが理由となって人気となっています。

詳しく見る

クリニックで施術を受ける

顔に触れる女性

ボトックスの施術はカウンセリングを受けた後に申込みをする形となっている為、まずはカウンセリングの予約をするところから始めます。クリニックを選ぶ時は診察時間がどうなっているかや、ボトックス注射指定医となっているか等を調べます。

詳しく見る

費用はピンキリ

注射

ボトックスは健康保険が使える場合と使えない場合があり、施術部位によって費用も変わります。病院次第で値段がかわることもあるため、信頼できる病院の候補がいくつかある場合は特典情報など確認するといいでしょう。

詳しく見る

手軽さがメリットです

水着姿の女性

ボトックスによる施術を受ければ、表情シワなどを簡単に取除く事ができます。使用する薬剤は数種類あり、効果や費用に差があります。そして施術を行なう医師の医療技術が仕上がりを左右するので、実績のある医師が在籍している医療機関を選ぶ事が必要です。

詳しく見る

手軽なプチ整形

水着姿の女性

効果と簡単さが人気

ボトックス治療では、A型ボツリヌス毒素から抽出した成分を使用します。ボツリヌス毒素というと危険なイメージがありますが、菌そのものを使うわけではないので問題はありません。ちなみに骨格筋弛緩剤であるボトックスは、同時に発汗を抑制させる作用も期待できます。使用するとその部分の筋肉や汗腺がマヒして通常通り機能しなくなり、その結果筋肉が縮小したり汗腺から汗が出なくなったりするといった効果が現れます。そんな風に使用する部分によって多汗症を改善したり小顔にしたりすることができるなど、さまざまな効果が期待できるのがボトックスです。使用する時は注射で患部に直接投与する必要があるため、病院以外の施設で実施されることはほぼありません。施術後の効果は一時的な物で、早ければ3カ月程度で元通りになってしまいます。効果が切れた後は、再び製剤を投与すれば再度同じ効果が得ることも可能です。ただし同じ部分に連続で過剰投与するのは、副作用の可能性があるので基本的におすすめできません。安全に使用するためにも、一度の使用量や回数には十分気を付けて施術を受けるようにしましょう。大顔や多汗症など、美容法や市販の薬だけではどうにもならない悩みを持っている方は大勢います。とはいえ、本格的な整形手術を受けるほどの踏ん切りも付かない方に人気なのがボトックス治療です。ボトックスは基本的に切ったり縫ったりしなくてよく、注射を打つだけで一定の効果が得られます。そのため身体に対するダメージも少なく、日帰りで整形を済ませて帰ることも不可能ではありません。人気の理由はそれだけでなく、一回あたりの金銭的な負担が少なくてすむのも要因のようです。確かに数十万から数百万円という価格設定が多い美容整形手術の中でも、一回あたり数千円から数万円ですむボトックスはかなり破格といえるでしょう。しかもボトックスは、仕上がりが気に入らなくても時間と共に元に戻るのでやり直すのも比較的簡単です。さらに早く治したければ、アセチルコリンを患部に投与して修正したい箇所を素早くリセットすることもできます。こんな感じで施術から修正まで一通り確立されているので、安心して受けられるのがボトックスの利用者が増えている理由でしょう。

Copyright© 2018 手軽なボトックス治療【注射を打つだけで一定の効果が得られる】 All Rights Reserved.